デリヘルの真髄

卒業のつもりの高級デリヘルが…

そろそろ潮時だなと。子供も生まれたし、さすがにもう風俗から卒業しなければならないなってことで、最後くらい悔いの残らないようにってことで高級デリヘルで遊んだんですけど、これが間違いでした(笑)だってあそこまで良い思いをしたら、逆に踏ん切りがつかなくなっちゃいました(笑)本当は満足して、「これで思い残すこともないから卒業だ」をイメージしていたんですけど、あれだけ楽しんじゃうと、「次はどうしようかな」になっちゃいますよ(笑)相手のYちゃん、本当に可愛かったんです。アイドルなんて目じゃないというか、そこら辺のアイドルなんかよりも全然可愛いんじゃないですかね。そんな女の子があれだけ頑張って、しかも笑顔を見せつつこちらのために尽くしてくれているのを見たら「もうこれで卒業だ」なんて気持ちはどこかに消し飛んでいました(笑)だから卒業は持ち越しとなってしまったんですけど、それも仕方ないくらい楽しめましたね(笑)